BABYMETAL(ベビーメタル)のReddit、ドイツなど海外の反応がエラい騒ぎに!?2015最新動画!ベビーメタルの使徒!

tumblr_ngmlh3raGW1u3ge2ko1_1280

BuOJN0TCYAAItlPワールドツアーで異次元の人気を博している中高生ユニット、BABYMETAL(ベビーメタル)の海外での人気がヤバすぎると話題に!?
BABYMETALって何ってことから、そのヤバすぎる人気について調べてみました!

 

 

sponsored link

キャプチャofficial

ABOUT BABYMETAL(ベビーメタルについて)

BABYMETALは3人組のメタルダンスユニットで、2010年に「アイドルとメタルの融合」をテーマに結成されました。

 

所属事務所は福山雅治も所属するアミューズで、メンバーは全員「さくら学院」の卒業生です。
<メンバー>

ボーカル:SU-METAL(スゥメタル、1997年12月20日生まれ)

スクリーム:YUIMETAL(ユイメタル、1999年6月20日生まれ)

スクリーム:MOAMETAL(モアメタル、1999年7月4日生まれ)

2014年からは、海外ツアーの開催やレディー・ガガの前座へ参加したことなどをきっかけに、話題になり、「逆輸入アイドル」として知られています。

<レディガガのインスタグラム>
redygaga insta

BABYMETALは2011年10月にDVDシングル「ド・キ・ド・キ☆モーニング」でインディーズデビュー!

 

2012年8月には「サマーソニック 2012」2日目の東京会場にサマーソニック史上最年少で初出演しています!

 

BABYMETALやさくら学院に関する最新情報を発信する彼女たちのサイト『BABYMETALの使途』はこちら
『BABYMETALの使途』
キャプチャdaf

海外での反応は?

ワールドツアー2015の単独公演がドイツ・フランクルトで開催され、大好評でした。

最高だったよ。ありがとう。

素晴らしいパフォーマンスをありがとう!
これからもがんばって!

忘れられない夜をありがとう!
来年また会おうね!

最高の夜だった!!!

マジで最高だった!
近いうちにまた来てくれるといいな。

今日は行けたらいいのにと思いながら職場で座ってたよ!

きっと最高のライブだっただろうね。
BABYMETALはロックの未来だ。

ドイツはどっちの会場も売り切れたんだっけ?

Suの写真は攻撃態勢に入ったライオンみたいだね。

誰かコンサートの様子をYoutubeとかにアップする?
全部見てみたい。
Su-Metalがカッコよすぎる。

海外のBABYMETALファンで大盛況だったようです。

 

海外では欧米を中心にヘビーメタルが浸透しているのですが、日本のヘビーメタルジャンルのアイドルがほとんどいなかったこともあり、一気に火が付いたようです。

sponsored link


海外人気がヤバい!

こちらの動画は公開から4ヶ月で1,000万回を突破、その後アクセスを伸ばし既に3,000万回超という信じられない再生回数を記録しています。また動画コメント欄は99%以上が英語で、日本語のコメントを見つけるのが難しいほど。
(みなさん聞き覚えがあるのでは?)
BABYMETAL – ギミチョコ!!- Gimme chocolate!! – Live Music Video

 

デビューアルバムは世界各国で発売され、全米ビルボード・ワールドアルバムではなんと1位に!日本の中高生バンドがビルボードで1位なんてにわかには信じがたいです!!

 

日本で絶大な人気を博した宇多田ヒカルでさえアメリカではなしえなかったことを軽々と達成してる、モンスターバンドです。

 

アメリカ公演のチケットは発売から数分で完売し、転売サイトでは最高8万円の値が付くほどのプラチナチケットになっていたとか。

BABYMETAL初のアメリカワンマンライブのチケット販売が現地時間の19日午前10時(先行販売)と20日午前10時(一般販売)に行われ、どちらも数分で完売となりました。
チケット販売サイトにはアクセスが殺到し、ページが表示されにくくなるなどのシステム障害が発生した模様です。

$595(60,409円)~$329(33,403円)が多く出品されており一番高額では$800(81,212円)が出品

嵐並みの人気ですね!

最後に日本でのライブ映像を!盛り上がりヤバすぎます!!!(絶対に見たほうが良いですよ♪)
BABYMETAL – Road of Resistance – Live in Japan – (Official Video)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る