指原莉乃が千賀健永とのペアルックで熱愛スキャンダルか!?画像も!

20140719_sashihararino_16

20140719_sashihararino_16HKT48の指原莉乃がKis-My-Ft2の千賀健永とペアルックで、熱愛発覚かと話題になっているので調べてみました。

総選挙1位を奪還するために公開している、過激画像も集めました!

 

 

sponsored link

271349574

指原莉乃は超肉食系!?

HKT48の指原莉乃に再び熱愛スキャンダルのうわさがネット上で広まっています。

 

指原莉乃は以前にもジャニーズ系でAKBファンの元彼から過去の恋愛を暴露され、『AKBからHKTに移籍』という処分を受けています。

 

指原が元彼Aと交際していたのは2008年夏から2009年秋にかけてと言われていて、指原が16歳くらいのころのようです。

 

指原はかなりの肉食系女子で、AKBオタクだったAに指原の友人を装って『莉乃ちゃんの友達だけどもしよかったら莉乃ちゃんのアドレス教えるよ』というメッセージをミクシイに送り、あっという間に交際に発展したそうです。

o0300042112026437671

今回の熱愛がほんとであればシャレにならないですよね。

 

ただ、以前の熱愛もジャニーズ系で今回のうわさは、まさしくジャニーズアイドルということで、指原莉乃とキスマイ千賀健永がペアルックをしている件と、熱愛の真相について探っていきます。

千賀健永とのペアルックは?

超がつくほど肉食系といわれる指原莉乃と千賀健永は本当にペアルックを身に着けていたの!?

 

元々はTBS系の歌番組『UTAGE!』で同じイヤリングを身に着けていたことから話題になったようです。

 

ただし、この歌番組でのペアルック疑惑は、番組の司会のSMAP中居正広が面白がって指原のイヤリングを千賀に付けさせただけという経緯があるので、ペアルックというわけではなかったです。

b54d8071

次は、指原がTwitterに投稿した画像に映っている時計と、キスマイ千賀の腕時計が同じという疑惑がありました。

 

二人が付けていると噂の腕時計はロレックスのデイトナref.6263という時計ですが、画像を見ると何となく同じ時計に見えますね。

<指原の時計>(Twitter画像左上)
480x640x55bf8317f2254f14774e99d7

<千賀の時計>
12518

<二人が身に着けているロレックスのデイトナref.6263>
6263w

ただ、これだけではペアルックで熱愛だとはいえないですよね。

 

次に、スマホケースが2回にわたりかぶっているという事件が起きています!!

 

指原はファンにもらったケースを使用してるとのことですが、数あるスマホケースの中から同じものを使う可能性ってどのくらいなんですかね?しかも2回も!!

 

こちらも画像見てみましょう!

<指原スマホケース>(かぶり其の1)
600x450x8044179008420c410467ccb6

<千賀スマホケース>(かぶり其の1)
599x882xe63a83015658e45be27b1007

 

<指原スマホケース>(かぶり其の2)
600x800x8a6d63d06e488160fb5f4f76
(右下の犬のキャラクター)

<千賀スマホケース>(かぶり其の2)
600x801x07533360079baef2c985083e

確かに、同じスマホケースを使ってますね(*^_^*)しかも2回も!

 

まあ、たまたま流行っていたスマホケースかもしれませんし、2回も、しかも男女でかぶる可能性はゼロではないかもしれないですね。

sponsored link


ただ、まだあるんですよね・・・

 

指原と千賀が、別々の仕事現場で着ている服が『同じブランドのモノ』なんですよね。これはまさしくペアルックですね。

<指原の服>
a2a39935-s

<千賀の服>
キャプチャ4

イタリアの『MSGM』っていうブランドですが、二人で買いに行ったんですかね?

 

腕時計、スマホケース×2、ペアルックのブランド、偶然で4つもそろうってちょっと考えにくいですよね。

 

今のところ、決定的な写真は取られていないですが、今後、指原莉乃と千賀健永の熱愛について決定的な事象が起きれば、やっぱりペアルック発覚時期から二人は交際していたのだということになるのでしょう。

総選挙1位奪還へ向け過激水着!?

最近の指原莉乃はセクシー路線も売りですね。

指原莉乃厳選高画質

指原莉乃厳選高画質

次ページはもっとスゴイ!
1.2.・・・

こちらの記事もよく読まれています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る