羽生結弦の新プログラム陰陽師の海外での意外な反応とは!?応援ブログのさっちゃんと蒼い海はどっちがすごい?

3330_original

ソチオリンピックでフィギュアスケート金メダルの羽生結弦!最近ではオータムクラシックで完全優勝を果たしたことで記憶に新しい!
2015-2016フリープログラムに導入する陰陽師「SEIMEI」の海外の意外な反応について調べてみました。また、数々の応援ブログはどれがいいの?独自の視点で解説します。

 

sponsored link

陰陽師の海外での意外な反応とは!?

皆さんご存知の羽生結弦。最近ではカナダのバリーで開かれたオータム・クラシックではショートプログラムで1位に位置するとフリーでも1位の順位を守り(引き離したが性格ですかね)、最終2位に36点差をつけて優勝しました。

 

そんな、羽生結弦の2015-2016フリープログラムは和のテイストを取り入れた『陰陽師』のようです。羽生結弦が安倍晴明になり切ります。

f7b08c2d3c58c85615525143e4803330_24128

フィギュアスケート男子でソチ五輪金メダリストの羽生結弦(20=ANA)が陰陽師(おんみょうじ)になった。12日、横浜市内で開幕したアイスショー「ドリーム・オン・アイス」で新シーズンのフリーをお披露目。曲は「SEIMEI」で、平安時代に生きた安倍晴明の伝奇小説を映画化した「陰陽師」の劇中曲になる。振り付けは昨年のフリーに続き、シェイ=リーン・ボーンが担当した。
引用:日刊スポーツ

 

狩衣(かりぎぬ)をイメージした衣装も着物風に仕上げ、「ここまで和のプログラムを出せるのは、いまの現役の日本男子で僕しかいないと思う。僕だから出せる繊細さ、力強さを出したい」と自信の演目になる。構成は4回転ジャンプを3本跳ぶ高難度。2連覇を狙った3月の世界選手権(中国)では、練習仲間のフェルナンデス(スペイン)に敗れて銀メダルに終わった。王者返り咲きを目指す来季は、「和」の新境地で戦う。
引用:日刊スポーツ

気になる海外の反応ですが、海外では日本以上に羽生結弦の新プログラムへの期待が大きいです。

 

「SEIMEI」って何!?といった反応から早く見たい!って反応までさまざま!

<海外での人気がすごい!>
188735

生で観てる人達もTwitterで何の曲かわからないって言ってたのも納得できるね・・・。あああ!一刻も早く演技を見せてくれ!!!

 

「SEIMEI」は「命」という意味のものではなくて、「安倍晴明」という歴史上の人物からもじったものだね。だから、このプログラムは純和風になるだろうね。

 

素晴らしい!!この衣装は凄く好きだし、このプログラムにとても好感がもてます。なんて嬉しいサプライズでしょうか!!新しいプログラムの動画が待ちきれないわ!

日本よりも海外での反応が大きいというのは意外ですね!!

sponsored link


応援ブログの数々!!

羽生結弦の応援ブログはその数も人気もクオリティも素晴らしく、googleで『羽生結弦』と検索すると、ウィキペディアの次には応援ブログの数々が出てきます。

 

その中でも、人気のありそうなものを紹介します。なお、順位付けは私の独断でつけさせていただきました。

 

第1位(イチオシ)

羽生結弦選手 応援ブログ~kosumo70 – Gooブログ

キャプチャlpi
こちらは、羽生結弦の練習でのエピソードなど、出演番組内容や海外の方が書いているブログ(英語)を翻訳している内容も記載しています。甲乙つけがたいですが、情報量と見やすさから応援ブログ第1位にランキングさせて頂きました。

 

第2位

アリスのブログ ~羽生結弦選手と日々のこと~
こちらは、アメブロでブログを作成されていて、テレビ番組情報や、羽生結弦が掲載されている雑誌や書籍の情報、試合の結果などが中心といった感じです。

 

第3位

羽生結弦選手が素敵すぎて困っている人のブログ。Yuzuru hanyu
こちらは、作成者『さんちゃん(桃尻 サンキュ)』です。アメブロで作成されていて、羽生結弦の練習や試合の写真について、独自の解説がつけられています。時々妄想もされているようです。

 

第4位

蒼い海&ダイアリー
こちらもアメブロですね。練習や試合の結果や画像、テレビ番組の情報や雑誌書籍の情報が中心な感じです。

 

皆さんの応援熱に驚くばかりです。

次ページはもっとすごい!
1.2.・・

sponsored link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る