小室圭さん眞子さまとの破局理由で新事実!借金問題を凌ぐスキャンダルとは?

09169c2fe5dc06ba1879cc0b72831b3f

2020年まで延期されると発表のあった小室圭さんと眞子さまの結婚。

皇室から嫁をもらうとなると、入閣前の大臣に行う身体検査を凌ぐ調査がおこなわれるとか。

宮内庁が調査を進めていくうちに借金問題以上のスキャンダルが発覚したという話もあります。

小室圭さんの家柄が韓国で問題ありとか、元カノの妊娠、二股疑惑、父親の自殺、突然の留学の真相など、数多くの不可解な点が浮上してきました。

         sponsored link

小室圭さんの今!!

通常テレビ報道されるような有名人であればWikipediaがあるのですが、小室圭さんのWikipediaはありません。

正確に言うと、存在していたのですが削除依頼により削除されています。

 

同じ一般人から皇室女性を嫁に迎えた黒田慶樹さんは普通にWikipediaが作成されていることから、小室圭さんのWikipediaがないのは少し不可解です。

 

名前:小室圭(こむろ けい)
年齢:26歳
学歴:国際基督教大学(ICU)
職歴:三菱東京UFJ丸の内支店勤務
   →奥野総合法律事務所・外国法共同事業に勤務、一橋大学の大学院に在学
   →ニューヨーク・マンハッタン フォーダム大学ロースクール
住所:神奈川県横浜市
趣味:バイオリン、スキー、料理
将来の夢:外交に携わる
TOEIC:950点

 

名前:眞子内親王(まこないしんのう)
生年月日:1991年(平成3年)10月23日
年齢:26歳
出生地:東京都千代田区、宮内庁病院
学歴:国際基督教大学(ICU)
   →大学3年の時にイギリスのエディンバラ大学に留学
現在:公務、大学院生、博物館の特任研究員の3つをかけもち

キャプチャ

 

小室圭さんの現在は、奥野総合法律事務所に籍をおきつつニューヨーク・マンハッタン のフォーダム大学ロースクールに3年間の予定で留学中です。

 

フォーダム大学ロースクールはイエズス会系の私立大学で、学費は年間で約650万円、3年間で1,900万円以上かかるそうです。

さらに大学のホームページによれば、寮での生活費や教科書代などの諸経費を含めると、3年間で2,900万円もの金額に膨れ上がるみたいです。

<お付きの人と一緒に>
kyodo_komuro_kei_01

 

 

その学費をどう工面するかというと、学費は小室圭さんの成績が優秀なため奨学金で免除されるとのこと。これは200人の中から1人選ばれる非常に狭き門、確率にすれば0.5%で突如留学を発表した小室圭さんが実力で選ばれたのかどうかは定かではありません。

 

さらに、世界一物価の高いニューヨークで月の家賃が18万円ともいわれる寮で生活することになるが、その費用はなんと今勤務している法律事務所が負担するとのこと。

ちょっと美味しすぎる話でにわかには信じられませんが、これも眞子さまの婚約者という立場が影響しているのでしょうか。

 

寮が入るのは20階建て高層ビル「マッキンリー」。24時間警備に、フィットネスジムまで付いている。そんな世界最高の一等地で、小室圭さんは暮らしている。

1200px-Fordham_Law_new_building_2014

夜にはマンハッタンの夜景が一望できる、ビルの18~20階の高層階に部屋があるようです。寮費は月額で18万円ほど。学生のひとり暮らしにしてはとても高いですが、大都会のど真ん中の家賃だと考えると、破格の安さです」(在米ジャーナリスト)

 

「小室さんの場合、勤務先である法律事務所からの生活費のサポートと、約200人の同級生の中から1人だけ選ばれる『マーティン奨学金』での授業料免除がある。もし眞子さまの婚約内定者という立場がなければ、そんな生活が実現できたかどうか」(皇室ジャーナリスト)

出典:https://www.news-postseven.com/archives/20180927_769924.html


sponsored link

 

借金問題以上のスキャンダルが発覚

小室圭さんの周りからはブラックな噂が絶えませんが、その一つが母親の借金問題

<母親・佳代さん>
56e5d23ec22bbba53e4a303a0441f218

 

登場人物は以下。

■小室圭さんの母親・佳代さん(51歳)
■佳代さんの元婚約者で外資系企業に勤めるA氏(60代後半)
■小室圭さんの父親・敏勝さん(自殺により死別)

 

A氏は、佳代さんの亡き夫敏勝さんと親交があり、その延長で小室圭さん及び佳代さんとも交流がありました。

そのような関係から、A氏が小室圭さんからパソコン操作の相談を受けたことをきっかけに、小室母子とのつき合いが始まったそうです。

 

「Aさんが圭さんからパソコン操作の相談を受けたことをきっかけに、小室母子とのつき合いが始まりました。佳代さんは、圭さんが母子家庭であることを気にするのを心配して、Aさんに父親になってほしいと言ったんです。敏勝さんが亡くなった後に交際したほかの人には圭さんが懐きませんでしたが、Aさんには懐いていたからでしょう」

 

2人は順調に交際を続け、婚約に至りましたが、それ以降すれ違いが始まったみたいです。

佳代さんとの関係がうまく行かなくなった後も、A氏は小室圭さんが可愛かったため、圭さんのために結婚するのだと思うようになったそうです。

 

「婚約後すぐの2010年10月、2人で旅行に行ったのですが、前日にいさかいがあった。その日を境に、Aさんは彼女のことが好きではなくなり、圭さんのために結婚するんだ、と思うようになった。これまで、Aさんは佳代さんとキスもしたことがないし、手を握ったのもせいぜい2回ぐらいで、わずか5分程度だったようです」

 

A氏としては両親に佳代さんを紹介もしている手前、なんとか小室家とうまくやっていくように仕向けていたようですが、小室家の財政は厳しく、佳代さんにとってはA氏はだたお金を出してくれる人になっていたのかもしれません。

 

「小室さんが現在住んでいるマンションのローンは、旦那さんが亡くなった際の保険金などで完済しているそうです。しかし、日々の生活費は佳代さんの収入のみだったので、決して裕福ではなく、むしろ生活は苦しかったんです。お金がない状況の中、圭さんが国際基督教大学(ICU)に入学するにあたり、“お金がない”と言うので、初年度にかかった入学金と年間授業料をA氏が貸してあげることになりました」
出典:https://newspo24.com/8773.html

「圭さんが大学3年生のときにかかったアメリカ留学のための費用200万円、一時期通っていたアナウンススクールの授業料に関しても、佳代さんに頼まれたA氏が工面してあげていたのです」
出典:https://newspo24.com/8773.html

「圭さんが20歳前後の誕生日に、A氏が新橋の高級レストランでお祝いをしてあげたそうです。そこまではいいのですが、翌年の圭さんの誕生日に、佳代さんが“あの店じゃないと意味がない”と言い出し、A氏が別の店を予約していたのもおかまいなしに勝手にその新橋の店を予約してしまったんです。もちろん、会計はすべてA氏で、そのときに『私はただの財布じゃない。もうこの人とはやっていけない』と別れを決意したそうです」
出典:https://newspo24.com/8773.html

 

学費などA氏が佳代さんに貸付けた総額は約400万円ですが、佳代さんも小室圭さんも借りていたのではなく贈与、つまりもらったお金だと主張しています。

キャプチャew

「昨年、Aさんはローンの返済に行きづまって愛車と自宅マンションを売却しました。どちらも佳代さんに貸した400万円が返済されていたら手放さないですんだものです。圭さんのICU(国際基督教大学)入学や米国への留学も、Aさんがお金を出したからできた。それなのに昨年9月の婚約内定会見の前日、近所で偶然会ったのに、圭さんから報告もお礼も一切なかったそうです」
出典:https://smart-flash.jp/sociopolitics/34590

この話が出た1ヶ月半後、結婚の延期が決まりました。

 

A氏にとっても400万円の出費は安くはなく、小室親子のために、行末は自分の家族のためにと支払ったお金でしたが、A氏にとっては裏切られる形となってしまったのです。

しかも、借用書を作成していなければ法律的にも返済してもらうことは不可能。

 

借金問題意外にも、小室圭さんの元カノの妊娠、二股疑惑、父親の自殺など、ブラックな噂はまだまだあります。

秋篠宮ご夫妻としては、眞子さまの意思を尊重したいと考えてはいるものの、自らの考えが変わるのを待つしかないという状態のようです。

Dg0nLFoVAAItB42

「ご夫妻は、眞子さまから『結婚を考え直したい』と自ら申し出られるのを見守っている状態です」(皇室ジャーナリスト)
出典:https://www.news-postseven.com/archives/20180927_769924.html


sponsored link

次ページはもっとすごい!
1.2.・・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る