菅田将暉の父親の会社は実は!?父・母・弟も凄い!CMの歌も凄い!

suda_5

菅田将暉の父親について調べてみると「アムウェイ」「会社」「ブログ」「社長」というワードが出てきます!父親だけでなく、母親、弟も凄いという噂があるので調べてみました!

俳優でありながらCMに出演して歌うこともあるくらい歌も上手です。

         sponsored link

菅田将暉の父親は実は!?

まずは、菅田将暉について、
菅田将暉は大阪府箕面市出身で1993年生まれで23歳、
本名は「菅生大将(すごう たいしょう)」という珍しい名字と名前です。

ge

 

 

2008年に第21回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストでファイナリスト12人に選出されたことから脚光を浴び芸能界デビューする事になりました。

<第21回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト>
head

 

 

デビュー作は仮面ライダーシリーズの11作目「仮面ライダーW」で、桐山漣とダブル主演で仮面ライダー役を演じました。

nh10007809_0005

ジュノン・スーパーボーイコンテストからの仮面ライダーでデビューなんて、イケメン芸能界デビューの王道といえるルートですね。

 

その菅田将暉の父親は、放送ジャーナリスト・経営コンサルタントとして活動している菅生新(すごう あらた)で、関西では有名な人物だと言われています。

キャプチャge
しっかりとしたHPもあります!

 

1959年8月8日、高知県生まれ。

同志社大学法学部卒業。藤沢薬品工業株式会社を経て、SMI(※)の代理店として独立。

1991年と1992年SMI世界大会で、2年連続「セールズ世界大賞」を受賞。

現在、講演、執筆、幹部教育などに活躍。

主にベンチャー企業のビジネスコンサルタントとして、起業からIPO(株式公開)までの指導・顧問をする。


※SMI(サクセス・モチベーション・インスティチュート)

「人間の潜在能力には限界がない」という哲学を基に、1960年に創設され、以来四半世紀に渡り、世界最高の能力開発組織として発展。

現在世界3000社の代理店を持つ教育機関として世界80数カ国で活用されている。

出典:http://www.sugou.jp/profile/

 

ちなみに、藤沢薬品工業時代には1,000人以上いる営業マンの中でトップの営業成績をおさめるバリバリの超優秀な営業マンだったようです。


sponsored link

さらに、モチベーションのコントロールや目標設定、達成のためのサポート・教育をするプログラムであるSMIの代理店として活動し始めてからは、経営コンサルタントとして活躍し、SMIの営業成績を競う世界で3万人以上が参加する大会で、「セールズ世界大賞」という賞を2年連続で受賞しています。

 

一部でアムウェイという情報がありますが、アムウェイとは全く関係ないようです。ただ、営業マンとしては超一流なのでアムウェイとかの商売をやっていたとしても、成功していたことは間違いないでしょう。

 

菅田将暉の父親は経営コンサルタントとしてあまりにも有名で、自分のラジオ番組やテレビ番組があったくらいで、小さい頃から父親の半分芸能人のような仕事ぶりを身近に感じながら育ってきたということになります。

<ラジオ番組>
rajio

<テレビ番組>
キャプチャkeia

 

このような環境で育った菅田将暉が芸能界に興味を持つのは自然な流れですね!

父・母・弟も凄い!

菅田将暉の母親については、一般の女性であるためネット上にはほぼ情報がありませんでした、イケメンの菅田将暉ですから母親も美人である可能性が高いですね!

 

菅田将暉には4つ下と6つ下の弟がいることがわかっています。3人共非常に仲がいいそうです。

62f1cafb3dcfcacde06f5a8a54e3c32c

 

4つ下の弟は健人(けんと)という名前で、大学生であり菅田将暉と同居していることを明かしています。健人さんは顔出しはしていないものの、後ろ姿の写真はありました。

6つ下の弟は「あらき」という名前だと言われており、菅田将暉のデビュー時にはまだ小学生で、上京時には離れるのが悲しくて泣いていたらしいです。

<4つ下の弟>
jrtキャプチャ

CMの歌も凄い!

俳優としてだけでなく、歌手としてもCMに出演して歌っています!

<【カローラ スポーツ】気持ちいい日篇 30秒>

 

<“鬼ちゃん”菅田将暉、CMで全力の歌声披露 サッカー日本代表を応援>

 

コチラは山崎賢人との共演ですが、完全にアーティストですね
<菅田将暉 『さよならエレジー』>


sponsored link

次ページはもっとすごい
1.2.・・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る