井上真央が嵐・松本潤と結婚で引退も!?時期は?パニック障害の噂の真相とは!?

1458

1458すでに交際が認められている、井上真央と嵐の松本潤の結婚は本当にあるのか?

それっていつなの?

一部では破局という噂もあるが、その真相について調べてみました。

sponsored link

image (5)

馴れ初め、お揃いアイテム

井上真央と松本潤は、2005年からシリーズが始まった『花より男子』の共演をきっかけに親密になり、実際に交際を開始したのは2008年後半と週刊誌が報じています。

 

二人は、『紅白歌合戦』の司会や『ヒミツの嵐ちゃん』などのバラエティ番組で共演しており、2011年の『紅白歌合戦』でお互い司会として共演した時にはすでに交際していたことになります。

 

その後も、井上真央と松本潤がお揃いのストールをしている写真(ツーショットではないですが)が出回ったり、お揃いの服を着ていたり同じデザインの指輪をはめている写真が確認されていていて、仲の良さがうかがい知れます。

<♪お揃いの指輪♪>

images (1)

 

 

 

 

 

パニック障害で破局との噂は!?

井上真央がパニック障害を起こすようになったのは、1999年から2003年にかけて昼ドラ『キッズ・ウォー』に出演しながら中学校にも通い、さらには高校受験のプレッシャーも抱え、多忙な生活を送っている時にときどき発作を起こすようになったそうです。

 

15歳で中学生という年齢を考えれば多忙さやプレッシャーに押し潰されそうになるのは当然かもしれませんね。

 

ただ、井上真央が中学3年生の時に主治医の先生からアドバイスを受けたことによりパタリと障害が止まり、その後は一度も発作が出たことはないそうです。


20140312_inoue_13

井上真央がパニック障害、というのは過去にそうだったというだけで、今は完全に克服されてますので、それが原因で破局というのもただの噂だったと結論付けることができます。

 

結婚の時期と引退の真相は?

結婚の時期については、既に交際開始から5年以上たっており、井上真央自身は早く結婚したかったが、松本潤が基本的に結婚NGのジャニーズタレントであることが、時期が長引いている要因です。

sponsored link


ただし、2015年9月に国分太一の結婚についてジャニー喜多川社長が『適齢期がきたら、遠慮なく結婚すべき』と、ジャニーズタレントについての結婚観に肯定的な発言をしたことからハードルは低くなっています。

images (2)

具体的には、視聴率が低迷している大河ドラマ『花燃ゆ』が終わる2016年1月という説が有力です。

 

結婚後の井上真央の芸能活動については、『女性自身』のインタビュー対し『結婚したら引退』の決意をちらつかせるという衝撃発言をしており、結婚すれば芸能界を引退する公算が高いです。

 

ただし、他の結婚した芸能人にあるように、CMのみの出演という可能性が高いでしょう。

 

女性のみなさんは松本潤が結婚してもちゃんと会社行きましょうね(笑)。

次ページはもっとすごい!
1.2.・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る